抗菌抗ウイルス消殺 臭菌光触媒マスク  
  
TOP 製品紹介 購 入 お支払い 問合わせ 会社概要 アクセス    
   一般に市販されているマスクの繊維表面が,滑らかな繊維の集合体でできているのをご存知ですか?
これは,チリやホコリなどが引っかからず素通りしやすくなります.
そのため,一般のマスクは静電気でチリやホコリを吸着させる方法を用いて効果を謳ってます.
しかし,静電気で吸着されたウイルスや菌を含んだ有害物質は静電気がなくなると滑らかな線維を通過して口腔内に入ってしまいます.(従って効能を維持できる時間が短い)
また,繊維の機密性を高め有害物質を遮断したマスクは呼吸がしづらい欠点があります.使用した方はお判りと思いますが,現在はやりのN95マスクは呼吸がしづらく,長時間の使用はかなり厳しいのです.    
    
ウイルスアタッカーは,特殊なパルスガンでチタン素材を打ち込み形成した強固な光触媒皮膜ガーゼをマスクの両面に装着していることが特徴です.
強固な光触媒繊維は,左図のように,表面の凹凸が埃やチリが付着しやすく,長期間(70時間以上)の効果が認められました.その上,付着した物質は光触媒の作用で,全てH2OとCO2に分解浄化します.

   光触媒をパルス波動ガンで打ち込む方式は既に特許を取得(特許3771217号)しております.
詳しくは上の『製品紹介』をご覧ください
  
送料一覧はこちら↑
 
 インフルエンザQ&A
   感染症情報センター
   救急医療情報サービス
   新型インフルエンザ対策
 
携帯サイトのQR→
 
 管理者用  携帯サイトTOPへ→